FAQ

ブレグジットはどのように配送に影響しますか?

既にご存知の通り、UKは2020年1月31日以降EUに所属していません。 2020年12月31日までの移行期間が設定され、EU法の多くは現在まで継続して適用されています。 移行期間は2021年1月1日までとなっており、国際配送や物流は多少影響を受ける事になります。

国境管理の税関手続きが配達の速度遅延に繋がる可能性もございますので予めご了承ください。

2020年12月23日以降UKで行われた全てのご注文い関する遅延については通知されます。 それらは2021年1月4日に配送される予定です。

ご注意

パンデミックの期間中は全ての世界中の注文に関しまして、遅延や期待通り届かない場合もございます。 私達もできる限り早くご注文をお届けできるように最善を尽くします。

ご理解頂ければ幸いです。

– Xampion チーム

クイックガイドはどこにありますか?

こちらのリンクをクリック頂くと、PDF形式でXampion クイックガイドをダウンロード頂けます。

Xampionを使ってどのような種類のボールコンタクトを計測できますか?

Xampionは次のボールコンタクトを正確に計測する事ができます:

Strikes(ストライク)はゴールへ向かうシュートや、他のプレーヤーへの力強いパス、クロスといった強いキックです。

Passes(パス)。Xampionは特定のパスに関する強さや動作を検知する事ができます。

Ball controls(ボールコントロール)はプレーヤーがボールを受け、コントロールする際の指標です。

Snaps(スナップ)はドリブル時に顕著に表れる軽いタッチを意味します。

Xampionはボールと足の間のインパクトに注目して全てのタッチを検知する事ができます。 ボールスピードでこれら全てのタッチを計測できます。 非常に軽いタッチは測定結果にノイズを与えてしまうだけでなく、プレーヤーの上達には重要な指標ではない為、意図的に計測されない仕様となっております。予めご了承ください。

私の靴のサイズはXampion インソールのサイズのちょうど中間です。 どちらのサイズを選んだら良いでしょうか?

サイズが小さすぎるよりは、大きいサイズの方が安心です。 インソールのサイズが多少大きくても、カットして調整する事ができますが、逆にサイズが小さすぎてしまった場合には大きくする事ができません。

新しいインソールで古いXampionセンサーを使用できますか?

はい。 あなたが成長して古いインソールが使えなくなった場合や、使い古した場合でも、Xampion センサーは取り外し可能で、新しいセンサーに再装着する事ができます。 古いインソールからセンサーを取り外すには、ソケットから注意深くセンサーを引っ張り、新しいインソールに取り付けます。 スポーツテープ等で補強しましょう。

Xampionで提供されるインソールの代わりに独自のインソールを使用できますか?

はい。 多くのスポーツインソールには、足の土踏まずの下に厚みを持っています。快適に使用する為にセンサー用のスペースを削って作る事ができます。 インソールの形にもよりますが、このような作業が必要となる場合もございます。 あなたのインソールで何回か試しながら最適な形でセンサーをご利用頂ける方法を見つけてください。

私のスマートフォンで私の子供のパフォーマンスを見れますか?

はい。複数デバイスで同時にXampionアカウントへログインして頂ければ可能です。 ただし、アカウントユーザー名とパスワードは個人情報で、それらを第三者に渡す事はユーザーのプライバシー保護を考慮しない事となる為おすすめしません。

Xampionアプリとセンサーの接続がうまくいきません。どうしたら良いでしょうか?

接続に失敗する最も一般的な原因は、スマートフォンのBluetoothが利用不可となっている事です。 あなたのスマートデバイスのBluetooth接続が利用可能な状態となっている事、センサーの充電が十分な事、そしてアプリのメニュー > センサーで正しいセンサー用IDが入力されている事をご確認ください。 ご注意: Xampion センサーはあなたのスマートフォンの設定内のBluetoothデバイスのリストに表示されません。設定経由でペアリングする事もできません。 Bluetooth接続はXampionアプリ上でのみ設定する事ができます。

完全にシャットダウンしてアプリを再起動してお試しください。 センサーを起動するには、カレンダービューに切り替え、10秒程度あなたのセンサーを振り続けてください。 カレンダーの更新するには、スワイプダウンします。 センサーが接続されます。 接続されると、カレンダービューの画面上部にグリーンの接続マークと充電ゲージが表示されます。

以上の手順に沿ってもセンサーの接続ができない場合は、Xampionサポートにお問合せください。xampion.com/support.

Xampionアプリに私のセッションデータを転送しましたが、データが正しく表示されていないように見えます。

不正確なセッションデータは通常以下のような原因で発生する事があります:

  1. センサーをポケットやリュックサックで持ち運ぶ際に、ふとした動作でセンサーが起動してしまう可能性もあります。 センサーが15分以上動作していた場合は、アプリ内で新しいセッションが作られてしまう場合もあります。 このような場合は、実際にプレーしたセッションやプレート関連性の無いその他データがが同じ日に複数セッションとして記録される事になります。 データを整理するには、セッション一覧から無関係なセッションを右へスワイプしてDeleteをタップして削除します。
  2. 不正確なセッションデータが発生する別の理由としては、セッション期間中に片方、または両方のセンサーの充電が切れてしまい、計測が停止してしまった可能性も考えられます。 センサーとスマートフォンを接続した際に、カレンダービューの画面上部で充電レベルを確認する事ができます。
  3. 全てのデータが完全にまだ処理されていない場合は、最初の段階でセッション内に不完全なデータが表示される事があります。 あなたのカレンダー/セッション一覧に新しいセッションが表示された後、新しいセッションを作成する為に通常30-60秒かかります。 それでもデータが正しく表示されていない場合は、アプリを完全に終了し、再起動してください。 ご注意: 両方のセンサーからの転送完了の通知が表示される前のデータ転送期間中はアプリを終了しないでください。 データ転送中のアプリ終了操作は、データ欠落の原因となる可能性があります。
  4. あなたのアプリのデータを転送する際、Xampionサーバー上でセッションを処理する為、インターネット接続環境が必要となります。 接続が不安定な場合、あなたのアプリ上で不完全なデータを含むセッションが初期段階で表示される場合もあります。 本現象が発生した場合でも、より安定した接続環境を確保した際に完全なセッションデータが表示されます。 安定的な接続環境に移動した際にアプリを再起動してお試しください。
  5. センサーの故障によりデータが不完全となる可能性もあります。 あなたのセンサーのどちらかが故障してしまった場合、接続を確立した際に多くの場合アプリ側で通知が表示され、Xampionサポートチームへお問合せする事をおすすめします。

プレーしたデータをXampionアプリへ転送しましたが、片方のセンサーのデータが欠落しているようです。

あなたのセンサーからアプリへデータを転送する際、各センサーからアップロードされるデータは同時に完了しません。 カレンダーでは新しいセッションが既に表示されているかもしれませんが、実際はもう一方のセンサーの処理を行っています。 片方のセンサーのデータのみが表示されている場合は、このようなケースが最も一般的です。

解決方法:データ転送完了までもうしばらくお待ちください (通常は2分程度で充分です) 。 カレンダービューへ移動し、スワイプダウンしてページを更新します。 セッションを再度表示して前回欠落していたデータが表示されているかどうかご確認ください。 それでもデータが欠落している場合は、アプリを完全に終了させて再起動させ、一方でセンサーを振ってセンサーを起動した状態にします。 カレンダービューを更新し、セッションを表示させます。

その他のデータ欠落の可能性:

  • データ転送時に一方のセンサーが起動していない状態だった可能性があります。 カレンダービューを表示させて画面上部の接続マークがグリーンになり、両方のセンサーの充電レベルが表示されるまで両方のセンサーを10秒程度振り続けてください。 データ転送が自動的に開始されます。 センサーとの接続に問題がある場合は、あなたのスマートデバイスのBluetooth接続が利用可能な状態かご確認ください。
  • 片方のバッテリーが空の状態。 パッケージに同梱のMicroUSBケーブルを使ってセンサーの充電をお試しください。
  • プレーしたセッション中に片方のセンサーのバッテリーが切れ、データを記録できない状態だった。

これらの手順に沿ってもアプリとセンサー間の接続を確立できない場合は、Xampionサポートチームまでお問合せください。xampion.com/support.

XampionアプリはどのOSに対応していますか?

Xampionアプリは iOS と Android OSでご利用頂けます。

動作環境:

Android 5.0 以上
iPhone 5 以上 & iOS 10 以上
BLE 4.0 (Bluetooth)

Xampionインソールが私の足に合いません。どうすれば良いですか?

サッカーシューズに付属の標準的なソール(一般的には平らな形状)からXampionインソールに切り替えた際、ほとんどの場合で最初のセッション中に違和感を感じます。 これは、Xampionインソールは大部分の標準的なソールよりも土踏まず箇所へのサポートが強化されている為です。 多くの足の専門家は、このサポート部分は歩行や走行時にあなたの足の回内運動を快適にし、ケガの防止にもつながる事もあり得ると考えています。

しかし、足は固有差があり、比較的割合は小さいものの、プレー中にXampionインソールが不快に感じるケースもあります。 この不快感の一般的な理由としては、土踏まずのアーチが低い、またはアーチ部分で足と靴の形状がとても狭い事などが挙げられます。

もし不快感があるようでしたら以下のヒントをご確認ください:

  1. Xampionインソールは何回か使用するとあなたの足の形状へ合わせて押し下げる素材で作られています。 インソールはあなたの足の形に変形する為、土踏まずの圧迫感は最初の1-2時間の使用後には消失する場合がほとんどです。 あなたの足は、土踏まず下のサポート部分に素早く慣れてしまうでしょう。 何度かXampionインソールを使用して感触をお試しください。 大部分のケースで不快感はすぐになくなります。
  2. それでも改善がなく、またはプレーする際に痛みが伴う場合は、インソールの形状を調整する事ができます。 ソールはハサミやナイフで簡単にカットできる素材で形成されています。 土踏まず周辺でインソールが高すぎる事が問題の場合は、インソール下のセンサーソケット周辺の素材を多少削る事で対応できます。 インソールが広すぎると感じる場合は、狭くカットする事もできます。 素材を多く切る必要がある場合は、センサーをソールの中心に向かってさらに調整し、センサーソケットを若干広く保つ必要があるかもしれません。 ソールの踵側から素材をカットすることも可能です。プレーヤーの足のサイズが非常に小さい場合(サイズ37以下)の調整に役立つかもしれません。
  3. Xampion提供以外の他のインソールでXampionセンサーを使用する事もできます。 シューズの独自のインソールにセンサーを取り付ける為に強力なテープや、他の適したインソールを使用する事もできます。 この場合、使用中のソールの該当範囲にXampionインソールを配置する場所と同じようにセンサーを取り付けてください。 ご注意: Xampionセンサーと一緒にとても薄いソールを使用する場合は、ソールを通してセンサーの感触が残り、不快に感じることもあります。
  4. Xampionインソールがあなたの足に丁度良くフィットしない場合は、Xampionセンサー用のスペースを確保しつつあなたの両足に適したカスタムソールを作成する事もできます。 詳細についてはあなたの地域のカスタムソール製造者にご確認ください。そしてご注文時には、センサー用のソケットを付けてもらうように依頼してください。

度のインソールモデルを選んだら良いでしょうか?また、完全にフィットさせるには、どのようにXampionインソールを加工したらよいですか?

サッカーシューズに付属の標準的なソール(一般的には平らな形状)からXampionインソールに切り替えた際、ほとんどの場合で最初のセッション中に違和感を感じます。 これは、Xampionインソールは大部分の標準的なソールよりも土踏まず箇所へのサポートが強化されている為です。 多くの足の専門家は、このサポート部分は歩行や走行時にあなたの足の回内運動を快適にし、ケガの防止にもつながる事もあり得ると考えています。

しかし、足は固有差があり、比較的割合は小さいものの、プレー中にXampionインソールが不快に感じるケースもあります。 この不快感の一般的な理由としては、土踏まずのアーチが低い、またはアーチ部分で足と靴の形状がとても狭い事などが挙げられます。

もし不快感があるようでしたら以下のヒントをご確認ください:

  1. Xampionインソールは何回か使用するとあなたの足の形状へ合わせて押し下げる素材で作られています。 インソールはあなたの足の形に変形する為、土踏まずの圧迫感は最初の1-2時間の使用後には消失する場合がほとんどです。 あなたの足は、土踏まず下のサポート部分に素早く慣れてしまうでしょう。 何度かXampionインソールを使用して感触をお試しください。 大部分のケースで不快感はすぐになくなります。
  2. それでも改善がなく、またはプレーする際に痛みが伴う場合は、インソールの形状を調整する事ができます。 ソールはハサミやナイフで簡単にカットできる素材で形成されています。 土踏まず周辺でインソールが高すぎる事が問題の場合は、インソール下のセンサーソケット周辺の素材を多少削る事で対応できます。 インソールが広すぎると感じる場合は、狭くカットする事もできます。 素材を多く切る必要がある場合は、センサーをソールの中心に向かってさらに調整し、センサーソケットを若干広く保つ必要があるかもしれません。 ソールの踵側から素材をカットすることも可能です。プレーヤーの足のサイズが非常に小さい場合(サイズ37以下)の調整に役立つかもしれません。
  3. Xampion提供以外の他のインソールでXampionセンサーを使用する事もできます。 シューズの独自のインソールにセンサーを取り付ける為に強力なテープや、他の適したインソールを使用する事もできます。 この場合、使用中のソールの該当範囲にXampionインソールを配置する場所と同じようにセンサーを取り付けてください。 ご注意: Xampionセンサーと一緒にとても薄いソールを使用する場合は、ソールを通してセンサーの感触が残り、不快に感じることもあります。
  4. Xampionインソールがあなたの足に丁度良くフィットしない場合は、Xampionセンサー用のスペースを確保しつつあなたの両足に適したカスタムソールを作成する事もできます。 詳細についてはあなたの地域のカスタムソール製造者にご確認ください。そしてご注文時には、センサー用のソケットを付けてもらうように依頼してください。

xampion.comで購入したXampion製品の返品ポリシーはどうなっていますか?

リスク無しでXampionのシステムをお試し頂く事ができ、もし完全に満足いただけないようであれば、購入後30日以内であれば返品頂く事ができ、全て返金させて頂きます。 30日間は必要なだけインソールを加工して、製品を使用する事ができます。

Xampion製品の返品をご希望の場合は、次のページの手順に沿って手続きを行ってください。 xampion.com/support.

まもなく米国でも製品を利用できるようになりますか?

はい。もちろんです。 2021年中に米国で販売開始できるように取り組んでいます。 xampion.comでUS配送に関する最新情報をお見逃しなく。

Xampion販売パートナーシップに興味を持っています。 どうすれば良いですか?

素晴らしい! Xampionは世界中の販売ネットワークを構築中の為、あなたからのご連絡を常にお待ちしております。 次のEメールアドレスまでお問合せください。 sales@xampion.com

プロ向けのヒント

個人のパフォーマンス指標

Xampionのシステムは、簡単にプレーヤーの改善を記録する為、あらゆるレベルのプレーヤーのモチベーション向上を目的に、個人の動作指標を提供します。 個人の記録は、指標に関する全てのテンポやスプリント回数、全てのスキルポイントに影響します。

重要: Xampionを使って最初のセッションを記録する際は、以降のセッションの基準のレベルとなる最初に記録をセットします。 あなたのセッションで適切なデータを取得する為には、最大スプリント速度に到達するように少なくともハイテンポのスプリントを数回行ってください。 これが行われない場合、実際のあなたの能力以下の記録が基準となり、以降のセッションで誤った分析結果となってしまう事があります。

Bluetoothへの接続

XampionセンサーはXampionアプリとの接続にBLE 4.0 Bluetoothを使用しています。 その他のBluetoothデバイスと異なり、Xampionセンサーはあなたのスマートデバイス設定によるペアリングによって、そのデバイスと接続される事はありません。 接続はXampionアプリ経由でのみ確立されます。 メニュー -> センサーから、正しいセンサーIDを記入すると、動作によって起動した際や、充電時に自動的にそのセンサーと接続します。 Xampionを使用する際は、常にあなたのデバイスのBluetoothを利用可の状態にしてください。

最低セッション時間

最低セッション時間は15分です。それ以下のセッションはセッションカレンダー / セッション一覧上で表示される事はありません。 この仕様は、例えばあなたのバッグに入れてセンサーを運ぶ際に、サッカーグラウンド以外の動作が記録される事で、無関係なセッションが表示されてしまう事を避ける為のものです。

セッションの編集

記録されたセッションはXampionアプリでセッション一覧ビューを開いて該当セッションを左にスワイプする事で編集する事ができます。 セッション編集ビューで、セッションの開始時間と終了時間の編集や、セッションの複数分割、タイプ(試合、トレーニング、練習、その他)やプレー環境の編集、ノートの追加などが行えます。

Xampionアプリへのデータ転送

Xampionセンサーはあなたのスマートデバイスと接続した際に、常に記録されたデータの送信を開始します。 センサーが起動(動作や充電接続)し、Xampionアプリを開いた際に、センサーはBluetooth経由で自動的に接続します。 アプリの画面上部の赤い接続マークがグリーンに切り替わり、充電レベルが示された事が確認できれば、接続は確立されています。 あなたのセンサーからご利用のスマートフォンに最初のデータが転送されると、続いて新しいセッションとして処理されます。 データが処理されると、新しいセッションがあなたのカレンダー / セッション一覧に表示されます。 この処理は2分程度かかります。 重要: センサーからあなたのデバイスへのデータ送信中は、Xampionアプリを終了しないでください。 データ処理にはインターネット接続が必須です。

センサーバッテリーの充電

Xampionセンサーは、フル充電で15-20時間有効利用できる内蔵バッテリーを搭載しています。 センサーが接続されていれば、Xampionアプリで充電レベルを確認する事ができます。 バッテリー充電時には、アプリの充電レベル指標の隣に上向きの矢印が表示されます。 充電ケーブル接続時は、センサーの充電ポートに充電を妨げる可能性のある泥やその他ゴミが付着していない事を確認して、アプリで充電レベルが表示されている事をチェックしてください。

Xampionインソールのカット

Xampionインソールは、あなたのサッカーシューズに装着する前に、適切なサイズにカットして加工する必要があります。 最適にフィットさせる為に、あなたのシューズの既存のインソールの形に合わせてカットする事を推奨します。 既存のインソールをあなたのXampionインソールの上に配置し、両方のインソールの下側を上に向け、踵部分を揃えます。 インソールのセンサー側を揃え、ペンを使ってXampionインソールで余分な部分にラインを引きます。 ハサミを使って余分な部分をカットします。 ご注意: センサー用の充分な空間を確保する為にインソールの内側(センサー側)ではなく外側からカットしていきます。

靴のサイズ表

US / Canada

5

6

7

8

9

10

10½

UK

3

4

5

6

7

8

Europe

35

35½

36

37

37½

38

38½

39

40

41

42

43